\

東京都内で借りられる貸し茶室(公共施設)

六義園_心泉亭

煎茶道のお茶会やお稽古に、東京都内で借りられる公共施設の「貸し茶室」をまとめました。 数千円からと格安で借りることができますが、地域活動優先のため貸出条件があります(団体登録、区内在住or在勤・来館申込・予約抽選など)。 […]

巾盒・巾合・巾筒

水注

「巾盒」「巾合」(きんごう)、「巾筒」(きんとう)は、茶巾を入れる器のことです。 茶巾は水で濡らした後、固く絞って水気を切ってから収納します。

茶托・托子

小判形錫茶托

「茶托」(ちゃたく)は、茶碗の下に敷く受け皿のことです。 煎茶道の流派によっては、「托子」(たくす)「飛閣」「秘閣」(ひかく)「納敬」(のうけい)「盞座」(せんざ)などとも呼びます。

世界各国の茶の呼び名|チャとティーの語源

茶の木の新芽

今では、世界各国で飲まれている茶。中国で生まれた喫茶の習慣は、世界各地に広がりました。 どのような経路で伝わったかによって、各地域の茶の呼び名は異なります。 大きく2系統「チャ」(cha)と「テー」(te)のグループがあ […]

江戸後期の京焼陶工展@東京国立博物館

朱泥急須(岡田久太、江戸時代19世紀)

東京国立博物館で開催している京焼陶工展「江戸後期の京焼陶工―奥田頴川と門下生を中心に」に行ってきました。 京焼とは「京都で作られた陶磁器」のことで、とても広い意味の言葉なのですが、今回は京焼の陶工・奥田頴川とその門下生を […]

お茶の歴史を英語で学ぶ|世界2位の飲み物「Tea」

茶畑

 お茶は、水に次いで「世界で2番目に多く飲まれている飲み物」なんだそうです。 英語で「お茶の歴史」を説明している動画がありましたので、ご紹介します。日本語字幕付のアニメーション動画で、とても分かりやすい内容です。

仙台の老舗和菓子店「売茶翁」

売茶翁略傳

仙台には、「御菓子司 賣茶翁」という老舗和菓子屋があります。煎茶道では売茶翁と言えば言わずもがなですが、仙台の茶人の間で、こちらは大変有名なお茶菓子のお店です。

影壁・照壁

黄檗宗のお寺は、入り口から入って法堂まで、まっすぐな道ではなく、一度角を曲がって進むようになっています。この建築様式の由来を、調べてみました。

煎茶稽古|2018年卯月

シャガの花

 2018年4月、煎茶道 黄檗売茶流 鎌倉教室の稽古録。 稽古場への道のり、シャガの花が一面に咲き誇る。緑に白が映え、はっとする美しさ。別名「胡蝶花」(こちょうか)。はなびらを蝶に見立てた名前だろうか。