茶道具を供養する日本各地の「急須塚」

急須を供養するための「急須塚」。以前、宮城県仙台市のお寺にある「急須塚」を紹介しまたが、調べた所、日本各地にあることが分かりました。

目次

京都府

建仁寺 堆雲軒の急須塚@東山

建仁寺の境内にあるに塔頭「堆雲軒」(たいうんけん)。

堆雲軒を再興した建仁寺313世・実伝慈篤(じつでんじとく)が、宇治製茶の旧家・上林春松の子だった関係で、五条坂の陶工によって境内に「急須塚」が建てられました。 通常は非公開のため拝見することはできませんが、古渡庵老師(1878-1945年)の時代に建立されたものとのことなので、かなり古いものです。

目次
閉じる