\
茶話

自分の茶畑を持つ。数千円から申し込める日本各地の「茶畑オーナー制度」

茶畑

自分の茶畑を持ち、そのお茶を味わい、大切な人に贈る。

実は、数千円から茶畑を持つことができます。ここでは、日本各地の「だれでも少額でオーナーになれる茶畑」を紹介します。茶畑の管理や農作業が不要なので、遠方の方でも気軽にオーナーになることができます。

京都

おぶぶ茶苑@和束町(1,500円/月)

 

一日50円で、京都の茶畑のオーナーになれる」

2008年と、かなり早い時期からオーナー制度をスタートした「おぶぶ茶苑」。「おぶぶ」とは、京ことばでお茶のこと。

オーナーになると年4回、「オーナーとなった茶畑のお茶」が届きます。海外在住の方もオーナーになれます。

一時期「月の土地プレゼント」が話題になりましたが、こちらはオーナー権と共に茶畑をプレゼントすることもできます。オーナー証が届くので、珍しいギフトとしても魅力的。収穫したお茶を、オーナー証明書付で贈ることもできます。

年間契約が多い中、月額制でいつでも退会可能なので、気軽にオーナーになることができます。

また、1年以上オーナーを継続すると、茶畑の芳名板に名前が掲載されます。

茶畑オーナー制度の概要

  • 費用  :月額1,500円
  • 茶畑面積:一坪(約3.3㎡)
  • お茶  :オーナーとなっている茶畑から年4回(3、5、9、12月)、お茶が届く
  • 募集時期:通年
  • 支払方法:クレジットカード、口座振替
  • 特典  :茶畑オーナー証、名入りギフト対応、年6回の会報、希少茶の送付、茶畑見学自由
  • イベント:茶摘体験&茶苗の植林体験の割引、茶畑での農作業、オーナー限定イベント
  • URL  :https://www.obubu.com/owner/

奈良

たつみ茶園 梅月@奈良市(8,800円/年)

「無肥料・無農薬・自然栽培のオーガニック茶畑」

「農家と直接つながる関係」をコンセプトに、安全でおいしいシングルオリジンティーを届ける取り組み。2011年のグッドデザイン賞を受賞しています。

こちらは、「種から育てた、樹齢50年以上の在来品種」の茶畑のオーナーになれます。

申込は、通年ではなく随時募集です。参考として、2018年度の募集内容を掲載しますが、最新情報は公式ホームページをご確認ください。

みんなの茶畑の概要

  • 費用  :年8,800円(税込)
  • 茶畑面積:5㎡
  • お茶  :年4回、在来種のお茶が届く(初摘み新茶、水出し夏茶、ほうじ茶、和紅茶)
  • 募集時期: 随時 ※300人限定
  • 特典  :農家さんからのお礼のお手紙、季節の茶畑写真、公式ページに、名前掲載
  • URL  :http://umezuki.jp/

茨城

高見園@久慈郡大子町(8,000円/年)

奥久慈茶の高見園の茶畑オーナーになることができます。低農薬で育てられているお茶です。

オーナー制度は共有茶畑の所もありますが、こちらは「オーナー占有茶畑」に名前をつけて管理しています。

茶畑オーナー制度の概要

  • 費用  : 一口8,000円(契約期間は、申込からお茶のお届け完了日まで)
  • 茶畑面積:一坪(約3.3㎡)
  • お茶  :年2回、お茶(5月は新茶、7月は初夏茶と奥久慈紅茶)が届く(合計700g)
  • 募集時期: 1月1日~4月末まで
  • 特典  :奥久慈の清流水のお届け、全商品2割引、ギフト対応
  • イベント:お茶の手入れや茶摘み体験、お茶の手揉み体験、オーナー祭りなど
  • URL  :http://www.daigo-miland.com/agriculture/owner_tea.html

野口熊太郎茶園@猿島郡(1,800円/月)

茶畑ではなく、「緑茶の原木1本」のオーナーになれる珍しい制度です。

1日約60円で、野口熊太郎茶園にお茶の樹を持つことができます。また、オーナー権利のプレゼントも可能。遠くに住む家族や友人に贈ることもできます。

緑茶原木オーナー制度の概要

  • 費用  : 月額1,800円(税抜)
  • 茶畑面積:緑茶の原木1本
  • お茶  :年4回、お茶が届く(1回、約6,000円相当分)
  • 募集時期: 先着50名限定
  • 特典  :申込記念セット(オーナー証、茶の種子茶セットなど)、茶畑見学自由、日本茶カフェ優待券
    • 野口熊太郎茶園の商品購入時は送料無料、名入りギフト
  • イベント:茶の樹の植樹や収穫体験
  • URL  :https://www.greentea.co.jp/owner/

岐阜

古来茶園@揖斐郡揖斐川町(1万円/年)

化学肥料も農薬も一切使用していない、「天空の古来茶」の茶畑オーナーになることができます。

天空の古来茶とは、岐阜県の春日地区で栽培されている、在来品種のお茶のブランド名。地図を見ると、かなり標高の高い所で作られていることがわかります。

茶畑一口オーナー制度の概要

  • 費用  : 一口1万円(年間)
  • 茶畑面積:総面積1000㎡(30口募集) ※茶畑の区画割り当てはなし
  • お茶  :緑茶1キロが届く
  • 募集時期: 1月開始(定員になり次第、終了)
  • 特典  : 薬草風呂入浴券
  • イベント: 茶摘み体験・お茶づくり、青草(茅)敷き、日干番茶または紅茶作り体験
  • URL  :http://morimorimura.com/owner/

静岡

ぐり茶の五十鈴園@沼津市(18,000円/年)

ぐり茶の茶畑オーナーになることができます。こちらは、占有茶畑ではなく共同茶畑で、届くお茶の種類と量が各段に多いことが特徴です。

茶畑共同オーナー制度の概要

  • 費用  : 一口18,000円(税込。年間)
  • 茶畑面積:※不明
  • お茶  :各種お茶が届く(新茶1キロ、棒茶・粉茶・ほうじ茶・玄米茶が各300g、熟成茶300g)
  • 募集時期: 1月開始(定員になり次第、終了)
  • 特典  : お茶のセールの参加、お茶の味を決める栽培・焙煎オーナー会議の参加
  • イベント: 茶摘み体験(その場で製茶試飲可能)、お茶摘み機の乗車体験、お茶会の参加など
  • URL  :http://morimorimura.com/owner/

福岡

栗原製茶@八女市(18,000円/年)

天空の茶畑 一坪オーナー制度

1日約50円で、福岡釈迦岳・御前岳連峰を望む茶畑のオーナーになれます。茶畑での農作業や、田舎暮らし体験なども可能。
注意事項として、年間契約のため、途中退会する場合、返金はないそうです。

一坪オーナー制度の概要

  • 費用  :年会費18,000円(税込)
  • 茶畑面積:一坪(約3.3㎡) ※茶の樹の本数や面積・区画での個人所有はなし
  • お茶  :年5回、季節のお茶が届く(新茶・夏・秋・冬・お正月)
  • 特典  :会員証、収穫証明書、ギフト対応、会報、茶畑案内
  • イベント:お茶つくりや田舎暮らし体験(オーナー割引あり)
  • URL  :https://www.e-yamecha.com/orner/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加