普茶料理のお店一覧

普茶料理の雲片(ウンペン)

黄檗宗の「普茶料理」(黄檗料理とも)を頂ける、お店・寺院をまとめました。

江戸時代に明から伝わり、中国様式を色濃く残している精進料理。京都の黄檗寺院の他、東京・神奈川・九州などでも、普茶料理を頂ける場所があります。

※上の写真は普茶料理の「雲片」(うんぺん)。調理で出た野菜のきれはしなどを捨てることなく全て食すため、細かく刻んで葛で閉じたもの。

目次

京都

普茶料理が頂ける寺院やお店は、黄檗宗の大本山「萬福寺」を中心に、宇治市・黄檗駅に集中しています。京都市内でも、普茶料理が頂ける場所がいくつかあります。

黄檗宗 大本山 萬福寺@黄檗駅

黄檗宗の大本山。お昼の普茶弁当は1名から、コース料理は2名から予約可能です。豆腐で作られている「鰻の蒲焼もどき」などが頂けます。

普茶料理(ふちゃりょうり)は、本宗の開祖隠元禅師が中国から伝えた精進料理です。

「普茶」とは「普く(あまねく)大衆と茶を供にする」という意味を示すところから生まれた言葉です。中国文化の香りがし日本の山野に生まれた自然の産物を調理し、すべての衆が佛恩に応え報いるための料理です。

萬福寺ホームページ

営業時間11:30-14:30
場 所〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄三番割34
交 通JR奈良線「黄檗」または京阪宇治線「黄檗」駅下車 徒歩5分
詳 細http://www.obakusan.or.jp/
目次
閉じる