\

煎茶稽古|2018年師走

ボーフラ

今年最後の煎茶道のお稽古に。12月はいつもあっという間。「心を亡くす」と書いて忙しいとは、なりたくないもので。

煎茶稽古|2018年長月

百日紅の花@北鎌倉 宝庵

葉も所々黄色くなり、百日紅の花が名残惜しげに咲いている。散った花びらが蜘蛛の巣にかかり、宙に浮いているかのよう。 9月と言えど残暑厳しく、強い日差しに日傘がまだ手放せない。

煎茶稽古|2018年葉月

逗子の和菓子屋「こよみ」の季節の和菓子

立秋を過ぎ、残暑厳しく浴衣でお稽古に。 道すがら、蝉の抜け殻がちらほら、そして紫陽花。真ん丸のつぼみに、ガクアジサイのような花。つぼみの形から、玉紫陽花(タマアジサイ)というそう。

煎茶稽古|2018年文月

宝庵の茶室_常安軒

連日、厳しい猛暑が続き、じりじりと灼けるような日差し。 京都の祇園祭の「花笠巡行」は、酷暑により異例の中止に。日本救急医学会からは「熱中症予防に関する緊急提言」が発表されている。 頭がぼおっとするような熱気の中、蛙に代わ […]

煎茶稽古|2018年卯月

シャガの花

 2018年4月、煎茶道 黄檗売茶流 鎌倉教室の稽古録。 稽古場への道のり、シャガの花が一面に咲き誇る。緑に白が映え、はっとする美しさ。別名「胡蝶花」(こちょうか)。はなびらを蝶に見立てた名前だろうか。