\

煎茶関連の書籍

煎茶道関係の書籍

煎茶関連の書籍の一覧です。お抹茶の茶道の本はたくさんありますが、煎茶関連の本は少なく、まとまっていないため、リストを作成しました。順次、追加していきます(※リンク切れは在庫がない書籍です)。

煎茶道

「煎茶入門」「煎茶への招待」の2冊は小川流のお家元の著作のため、煎茶道全般ではなく小川流独自の部分もあり、差し引いて読む必要があります。

   

  

煎茶の古書

著作権の保護期間が満了した書籍は、国立国会図書館のデジタル・コレクションで公開されています。見つかったものについて、リンクを掲載します。

  

  • 青湾茶話    (1756 大枝流芳)
  • 売茶翁偈語   (1763 月海元昭)
  • 清風瑣言    (1794 上田秋成)
  • 煎茶早指南   (1802 柳下亭嵐翠)
  • 煎茶訣     (1829 深田精一/口授、河村澄/筆受)
  • 泡茶新書三種  (1830 田能村竹田)
  • 煎茶式     (1909 大塚杉陰)
  • 煎茶志     (1965 長谷川瀟々居)

煎茶道具

  

  

  

煎茶辞典、ルポルタージュなど

  

   

続 煎茶全書(主婦の友社 1976年)
煎茶の旅―文人の足跡を訪ねて (朝日カルチャーVブックス)

茶文化

   

 

茶書の研究

  

  

売茶翁

  

売茶翁集成―遺品・遺墨・偈語・伝記 (1975年)
売茶翁茶器図(1924年)
佐賀県郷土史物語〈第1輯〉脊振山と栄西・大潮と売茶翁 (1974年)

各流派

  

  

黄檗文化

    

  

普茶料理

萬福寺@宇治、聖福寺@長崎の普茶料理の本が出版されています。